倉敷南ロータリークラブ

会長挨拶

2013年度就任 池上 正 会長

RI会長方針

Engage Rotary Change Lives
「ロータリーを実践し みんなに豊な人生を」
2013~2014年度
倉敷南ロータリークラブ 第53代会長

池上 正
(平成17年7月8日入会)/(社)山陽技術振興会 副会長 人材教育室室長

RI

 RI会長及び地区ガバナーの方針に従い、ロータリーの原点を見据え当クラブの良き伝統を受け継ぎながら、会員相互の親睦と協調を通して明るく活発なクラブ運営で諸活動に取り組む。

クラブ方針

「我以外皆我師」

  • 会員相互のコミュニケーションの活性化
  • 最良の異業種交流の場である例会の充実
  • 全員参加による委員会活動・奉仕活動
  • 会員増強
  • 公共イメージと認知度の向上

会長挨拶

 仰せつかりました倉敷南ロータリークラブの第53代会長の重責を、責任と緊張感を持ってその任に当たる所存であります。

 本年度のRI会長方針と地区テーマ、「Engage Rotary Change Lives」,「ロータリーを実践しみんなに豊かな人生を」、を5つの方針で実現して参ります。

 ロータリーは他に例を見ない異業種交流の場であります。会員全員が例会と奉仕活動に積極的に参加することにより自己啓発が為され、職業上の知見・知恵を学ぶ事が出来ます。そしてこれを個人生活・社会生活に活かすことにより会員自身、また周囲の人達も実りの多い豊かな人生を送ることが出来ると信じます。今年の弊クラブテーマは「我以外皆我師」です。作家吉川英二が座右の銘としていた言葉で、私の郷里の元庄屋の座敷に掲げられていました。私もこれを拝借し今までの人生の指針としてきました。ロータリーの多彩な経験を持つ会員がお互いに尊敬しあい学びあうことを通してRI会長・ガバナー方針を実践していきたいと思います。