倉敷南ロータリークラブ

会長挨拶

RI会長方針

Reach within to Embrace Humanity
「こころの中を見つめよう 博愛を広げるために」

地区ガバナーテーマ
「ロータリーは人をつくる」「我唯知足」 
2011~2012年度
倉敷南ロータリークラブ 第51代会長

中村 敏彦
(平成1年5月12日入会)/ (有)中村屋フーズ 代表取締役

RI

 RI会長及び地区ガバナーの方針に沿い、近年ロータリーの改革が問われていますが、当クラブの特色を継承しながら地域への奉仕活動を進め、楽しく活発なクラブ運営を行なう。

クラブ方針

「ろーたりーの基本理念の探求」

  • 楽しく活発な例会
  • 会員増強
  • 五大奉仕活動の充実
  • 各委員会活動の充実
    (ロータリー単年度制を考え、多年委員会、継続奉仕プロジェクトを検討する。)

会長挨拶

 今年度クラブ運営方針として「ロータリーの原点を見つめ、親睦、奉仕活動を充実する」としました。近年ロータリー改革が問われています。当クラブは2011年に創立50 周年を迎え、節目としてロータリークラブノとしてのあり方が討議されました。まずは未来に向けて「ロータリーの原点をみつめ・・・・」ロータリーの職業を通しての地域への奉仕活動を検討し行ないましょう。「人つくり」こそ全ての基礎・・・、例会に出席し親睦をふかめ、各委員会活動の充実を通して人と人とのつながりを活発化し、研鑽を深め、楽しく明るい例会を行ないましょう。