倉敷南ロータリークラブ

会長挨拶

2013年度就任 池上 正 会長

RI会長方針

THE FUTURE OF ROTARY
IS IN YOUR HANNDS
ロータリーの未来は あなたの手の中に
倉敷南ロータリークラブ 第49代会長
高田 一
(平成1年5月12日入会) / (有)住元建築研究所 代表取締役役

地区ガバナーテーマ

「ロータリーは地域と共に」

RI

 RI会長及び地区ガバナーの方針に沿い、ロータリーの原点に返り、当クラブの特色を継承しながら、地域のニーズを取り入れた、明るく楽しいクラブ運営を積極的に進める。

クラブ方針

「ろーたりーの基本理念の探求」

  • 楽しくわくわくする例会
  • 会員増強
  • 四大奉仕活動の充実
      (水、環境・保険と飢餓救済・識字率向上への取り組み)
  • 創立50周年事業の準備

会長挨拶

 倉敷南ロータリークラブの49代会長を勤めさせていただきます、高田一です。


 倉敷南ロータリークラブは、ほぼ半世紀にわたる歴史と伝統のあるロータリークラブであり、多くの先輩方がこの活動の精神を受け継ぎながら、今日を迎えることができました。この一年、微力ではありますが、与えられた役割を自覚し、力一杯努力していきたいと思います。


 さて、今年度RI会長、ジョン・ケニー氏は「ロータリーの未来はあなたの手の中に」と提唱されました。国際ロータリーは確かな未来を築くために、世界中のロータリアンから協力を得て、7つの優先項目を掲げた長期計画をたてました。今、この計画を実行に移すことを提示されました。


 1.ポリオを撲滅する
 2.ロータリーに対する内外の認識と公共イメージを高める
 3.他者に奉仕するロータリーの能力の増大を図る
 4.質的にも量的にも会員組織を世界的に拡大する
 5.ロータリー独特の職業奉仕への取組みを強調する
 6.国際ロータリー内の指導的才能を最大限に活用し、育成する
 7.組織全体を通じて、継続性と一貫性を保つために、長期計画の手順を完全に実施する


 第2690地区 葛尾信弘ガバナーは、この意を酌み、地区の重点テーマとして、特に「会員増強、会員維持」「水と保健」「飢餓救済」「職字率向上」に具体的に取組みたいとの方針を提示されました。


 我が倉敷南ロータリークラブにおいても、四大奉仕活動の充実につとめ、特に「水と環境保全」をテーマに地方のクラブとして、どの様な活動が出来るのか、ロータリーの原点に立ち返り、ロータリーの基本理念を勉強しながら、地域のニーズを取り入れた活動を進めてまいりたいと思います。会員増強を積極的に行ない、退会防止にもつとめ、会員相互の親睦と協調をはかりながら、諸活動に取組みたいと思いますので、皆様方のご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いします。