倉敷南ロータリークラブ

会長挨拶

2013年度就任 池上 正 会長

RI会長方針

RI会長方針
Make Dreams Real 「夢をかたちに」
地区ガバナーテーマ
「今こそもっとロータリー・広げよう奉仕の輪」
倉敷南ロータリークラブ 第48代会長
森 彰
(昭和63年12月2日入会)/ 興南設計(株)代表取締役

RI

 RI会長方針 Make Dreams Real 「夢をかたちに」、地区ガバナーテーマ 「今こそもっとロータリー・広げよう奉仕の輪」 をよく理解し、RI会長及び地区ガバナーの方針に沿い、当クラブの特色を継続しながら、明るく楽しいクラブ運営に努める。

クラブ方針

  • 会員相互の親睦と協調に努める
  • 会員増強(職業分類未充填会員の補填)
  • 奉仕活動の探求(水、環境問題を中心に)
  • 諸行事への積極的参加
  • 創立50周年に向けての準備

会長挨拶

 倉敷南ロータリークラブの48代会長を勤めさせていただきます森 彰です。どうぞよろしくお願いします。


 倉敷南ロータリークラブは、ほぼ半世紀にわたる歴史と伝統のあるロータリークラブであり、多くの先輩がこの活動の精神を受け継ぎながら今日を迎えることができました。この一年微力ではありますが、与えられた役割を自覚しながら努力していきたいと思います。


 さて今年度RI会長李 東建氏は「夢をかたちに」と提唱されました。強調事項として「水保全、健康と飢餓、識字率向上」を挙げられ、特に「5歳以下の子供達の死亡率の低下」に力点を置かれています。第2690地区鳥居ガバナーはこの意を酌み、地区の重点テーマとして、特に「水・環境保全」により具体的に取り組みたいとの方針を提示されました。


 我が倉敷南ロータリークラブにおいても、奉仕活動の重点項目として「水・環境保全」をテーマに模索してまいりたいと思います。一地方のクラブとしてどの様な活動ができるか、様々な事例の勉強に取組みながら実活動に結び付ければと考えています。


 また、今のロータリークラブは、会員増強及び会員維持(退会防止)が大きな問題であるとの指摘を受け、この点にも傾注していく所存です。会員相互の親睦と協調に努めながら諸活動に取組みたいと思いますので、皆様方のご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いします。